消化器がんの遺伝子検査「マイクロアレイ血液検査」|診療内容|ふるかわクリニック|耳鼻咽喉科・アレルギー科

消化器がんの遺伝子検査「マイクロアレイ血液検査」|ふるかわクリニック|耳鼻咽喉科・アレルギー科

消化器がんの遺伝子検査「マイクロアレイ血液検査」

  • HOME
  • 診療内容
  • 消化器がんの遺伝子検査「マイクロアレイ血液検査」

消化器がんの遺伝子検査「マイクロアレイ血液検査」

「採血だけ」で消化器のガンを発見できます!

マイクロアレイとは、がんなどの異物に対する体の反応を、遺伝子レベルで測定できる最新の技術です。

CT・MRI・PET検査でさえも検出できない極めて早期のがんを発見することができます。
簡単な採血検査だけですから放射線被ばくがなく、食事制限などの制約もありません。

※この検査で遺伝病等に関わる遺伝子情報が知られることはありません。

マイクロアレイ血液検査の特徴

同時に4つのがんを検査
胃がん、大腸がん、すい臓がん、胆道がん(胆のう、胆管系)が一度の採血で検査できます。
血液検査だけの手軽さ
採血量は5cc。料理用の小さじ1杯分だけです。
CT検査やX線検査のような放射線被ばくもなく、胃カメラや大腸カメラのような挿入した苦しさや事前の食事制限、下剤の内服もありません。
超早期のがんを発見することができる
従来の検査方法では、ガンを調べるためには、画像診断と腫瘍マーカー(血液検査)などを組み合わせて行います。
腫瘍マーカーは、がんが作り出すたんぱく質を検出するものです。
また、画像診断は、がん化した細胞を目視で確認するものです。
そのため、これらの検査では、がんがある程度の大きさにならないと検出できません。
マイクロアレイは、CT・MRI・PET検査でさえも検出できない、超早期のがんを発見することが可能です。
しかも、がん検出感度(がん症例を正しく判定できる率)は約90%です。

マイクロアレイ検査の流れ

検査は予約制です。まずはご予約をお願いいたします。
お電話(075-922-3387)、もしくは直接受付にお申し出ください。

 パンフレットのダウンロードはこちら(PDFデータ:1.38M)

検査をオススメする方

  1. 内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)が苦手な方
  2. 身内に、消化器系のがんのいる方

検査をオススメしない方

  1. すでにがんにかかったことがある方
  2. 肝炎ウイルス(C型・B型)が陽性の方

がんの検査は、1年に1回など、定期的に行うことをおすすめいたします。

検査について

※ マイクロアレイ検査は、東京、大阪、京都など大都市では10万円前後で行われていますが、クリニックをご利用頂いている皆様の健康を願ってできるだけ多くの方にご利用いただきたい…との思いから、検査費用を抑えてご提供しております。

順番とり予約

専用電話予約
18606-4560-3370
WEB予約
PCからはこちら
QRコードでアクセス
ご注意
WEB/専用電話による順番取り受付は診療開始2時間前から登録可能です。
診療終了20分前にWEB/専用電話による受付を停止します。
  • スタッフ募集
  • よくあるご質問